英語を身につけたいならコレ!口コミが証明する「デキル英会話教材」

HOME » スピードラーニングなど英会話教材を口コミで検証! » リスニングパワー

リスニングパワー

ここでは、英語耳を作ると評判の教材「リスニングパワー」について紹介しています。

リスニングパワーの概要、価格

リスニングパワー「30日で英語初心者の耳を英語耳にする」というキャッチコピーの教材です。サウンドエンジニアや科学者の協力により開発された特別なソフトウェアを用いることで、ただ聴くだけで日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定し、音声教材としてまとめあげたのだそう。

教材開発のスコットペリーさんは、日本で25年英語教師をしているそうです。アメリカンな雰囲気の広告には?と思う部分もありますが、「幼少期の耳に戻す」ということや、ハリウッドで活躍する日本人俳優も利用、というのはちょっと興味を惹かれる部分でもあります。

  • 価格…限定価格12,800円
    CD2枚、ナチュラルスピードCD、メールサポート、リスニング教材、3カ月英会話レッスン付き

リスニングパワーの3つの特徴

1.音に特化したプログラム
リスニングパワーは、さまざまな英語特有の発音に焦点を当て、英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視しています。英語を学ぶにあたり大切なキー・サウンドや、その他複雑な混合音を広範囲にわたり、聞き取れるように開発されているので、英語に適した耳になります。

2.日本人向けの開発
日本語の音の周波数、英語の音の周波数に着目した教材のため、日本語を母国語とする人専用に開発されています。日本語の音に慣れている人を集中的に鍛えるプログラムです。右耳から米国人女性が、左耳からスコット先生が話す声が、背景に雑音が、などリアルな雰囲気で耳を鍛えることができます。

3.聞き分けドリルでさらに鍛える
WalkとWorkのように、聞き分けや発音分けが難しい言葉やonlyとオンリーなど、カタカナ語になってしまっている言葉を特に強化、ネイティブの英語を身につけることができます。

気になる口コミは…

  • 教材を最初に使ったとき、思わずプレーヤーの故障かな?と思いました。英語に混ざって、周波数の違うトーン音が流れてくるんです。キーン、とかブ~~ンとか、振動音とか。これが耳を鍛えるメソッドなんですね。耳の改善は体質改善のようなものです。スコット先生が言語学者であるというのも信頼できるポイントです(SAさん 女性)
  • この教材をオススメする一番の理由は、「カタカナ英語とネイティブ発音の対比がわかりやすい」ことです。いくら正しい音を聞いてもすでに身についてしまったカタカナ英語はなかなか治せないのですが、この教材ならそれを改善できるのがすごいですね。(KIさん 女性)
  • リスニングを上達させるために高周波の音を聞く教材というのはよくあります。しかし、このスコット・ペリー先生の教材は、高周波の音とネイティブの音声が一緒に流れてくる。こんなのは初めてです。右脳が刺激され、英語が聞き取りやすくなってくるのを徐々に感じることができますし、TOEICのリスニングも簡単になる。英語の音を明確に理解するので、発音も上達します。短時間でマスターできる教材ですね。(WFさん)

 
口コミ評価で決まる!おすすめの英会話教材